FC2ブログ
10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

おでかけしてきました♪ 

今日は休みで、姉と映画(グーグーだって猫である)を観に行って来ましたvv
感想は続きに書くとして・・・。
m210.jpg
みんな、ただいま~♪
m211.jpg
旭「あ!オーナー!!」
環「おかえりなさ~いvv」
刹「おう、yoshikoおかえり(^_^)」
春斗「・・・面白かったか?」
うん。まあ、いろいろね(^_^;)
それよりも、みんなちゃんとお留守番してた?
m212.jpg
環「あたしたち、ちゃんとおるすばんしてたわよねー。」
旭「ねー。みんなでしっかりおるすばんしてたよね!」
m213.jpg
旭「なんてったって、春にいもいっしょだからぜんぜんへいきだったよ(^_^)」
環「くすくすvv旭ちゃんったら/笑)
そうだね~。今は4人いるから寂しくないよねvv
春斗は最初ひとりっこだったから、寂しい思いをさせたけど・・・。
みんなお留守番ありがとね(*^_^*)

続きは映画の感想みたいなものですー。

「グーグーだって猫である」
これはもともと大島弓子さんのコミックなんだけど・・・・。
まあ、原作を元に映画を作ったって感じでした。<内容はかなり違うと思います・・。
ってか、いきなり最初にサバ(猫)が死んじゃって不意打ちでかなりキツかったです(T_T)
その後、ペットショップでグーグーを飼う事になって。
・・・・でもあたしあの飼い方はどうにも気に入らないんですよね・・・。
だって出入り自由にしてるのがそもそもイヤなんだけど(ーー;)
勝手に外に出るって事はそれだけ事故の危険があるって事だし、それに外でどんな悪さをしてくるかわからないし・・・。
あ、ちなみにうちも猫2匹います。外には出さないようにしてます。
それはまあ置いといて。

主人公が卵巣がんで入院するんですよね。まあ、手術は問題なかったんだけど、薬の副作用で鬱状態になって。
それでアシスタントの子がお見舞いに来るんだけど、こっそりグーグーを連れて来てくれてるんですよー(>_<)もうこれ見た瞬間涙が(/_;)こんな嬉しいお見舞いは無いよね!!
その後、(多分夢だと思うけど)死神(でも何故か英語の講師)にあって、一番会いたい人と話が出来るって事で、サバ(人間バージョン)と会うんですよ。
で、サバは幸せだったって言ってくれるんですね。そして、主人公は気が付くと泣きながら寝てるんです。
このシーンを見て数年前に死んじゃったミーちゃんを思い出してまたまた涙・・・(/_;)
これって猫好きな人しか見ないだろうとは思うけど、いろいろと自分と重ね合わせてしまう事があって楽しく見る事は出来なかったですよ・・・。
なんだかいまいちな感じな映画でした(ーー;)
あ、この映画が好きな方にはすみませんm(__)m
面白くないとかではなくて、いろいろと感情移入し過ぎて楽しめなかったって事です。

あと、「闇の子供達」予告だけでもとても怖かったです(-_-;)
現実問題としてまだまだあるんだろうなーと思うとなおさら・・・。

category: いろいろ

thread: スーパードルフィー

janre: 趣味・実用

Posted on 2008/09/10 Wed. 21:19  edit  |  tb: --  cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret